日の活動とエナジーについて勉強してた

お日様などについて学業しました。黒点のがたいは、1000〜台数万kmくらいで初めは酷いが徐々に大きなものに成長することがあります。黒点の基準寿命は10お天道様弱ですが、大きな黒点では寿命が2か月に渡る方法もあります。黒点を四六時中計測すると、その地点が徐々に西へ移動していくように見える。これはお日様が自転やる結果であり、黒点の働く速さからお日様見た目の自転流れがわかります。地球から見たお日様の自転流れは赤道割り当てで最も速く約27お天道様、高緯度では約30お天道様だ。緯度によって自転流れがことなるのは、お日様が固体ではなくガスであるために生まれることだ。長期間にわたって黒点の台数を計測すると、約11世代の流れで黒点の台数が増減やることがわかります。黒点がとくに多いときはお日様の没頭が活発なときであり、こういうときをお日様没頭の極大期と効く、黒点の数少ないときを極小期といいます。このようなことを覚えましたが、学業できて良かったです。ミュゼ ひげ