小さな袋物にチャレンジしたいと思っています。

私は、このところ袋物に凝っています。
袋物といっても簡単なもので、あずま袋やショルダーバッグなど、割と楽にできるものがほとんどです。元々不器用だから、凝ったものができないからです。
あずま袋は、長方形の手ぬぐいと糸と針さえあればできるという、初心者にぴったりのものです。そして、時間も30分くらいあればできあがるという忙しい現代人にも向いていそうです。
不器用なので、凝ったデザインのものは作れそうにありませんし、がっしりして重そうなものは、肩を中心に負担がかかるので作りません。
袋物を作るときは、基本、綿の生地を中心に軽めのものを選んでいます。綿の生地は比較的軽くて、縫いやすいからです。
合わせて、清潔感を保てるように、洗える生地が理想だと思っているからです。
ここまで書いてきて思い出したのですが、そういえば、巾着袋はいまだにチャレンジしていません。三角巾もいまだに手付かずです。他にも、作ってみたい小物があることを思い出しています。
まだまだ、縫って楽しい小物はいろいろあるように思われます。
今のところ、布と糸と針だけはありますので、時間をこしらえては作っていこうと思っています。http://www.oriental-world.net/

年齢を重ねて家族が病院に行くことが増え、何が起きるか分からないと実感したこと

私もアラサーになり、両親も60歳を過ぎて徐々に高齢になってきました。
昔は若さもあって元気に遠出を楽しんでいた両親も、最近では自宅と買い物程度でしか外に出歩かなくなりました。
父の方は以前から病院に通っていましたが、今回母の方が医師からの提案で大腸の内視鏡検査を受けることになりました。
母も今までしたことがなく、周囲に苦しいと聞いて不安を抱いていましたが、実際に検査を受けてみると痛みや苦しみはなかったそうで、良かったです。
ただし、小さいポリープが発見されて後日入院することになりました。現状では、まだ入院前の段階ですが、医師からは悪性ではないので大丈夫だと思いますよと言ってもらえてホッとしています。
今後、ちゃんと摘出して検査を行い結果が出るわけですが、年齢を重ねるということは、自分も含めて病気に掛かりやすい歳になってきたんだと、改めて実感です。
両親が少しでも元気で長く生きて行けるように、何でも気になる点があれば病院を勧めて、早期発見に繋げていきたいです。ローン 返済 コツ

今日は、暑さと湿度のせいか髪の毛が爆発しています。

今日は、暑さと湿度のせいで髪の毛がいつもよりも爆発しています。とくに湿度が高いと私の髪の毛はいつも膨れ上がって悲惨なことになっています。それを綺麗に戻すのにも三十分くらい時間がかかりますし、毎日大変です。いっそのこと髪の毛を切ってしまおうとも考えましたが、そうすると寂しくなってしまいますのでやめています。ですのでヘアゴムがかかせないんですよね。私は今回もケラスターゼというオイルを使って髪の毛を直しています。このケラスターゼは私が学生の時に仲良くさせてもらっていた美容院のお姉さんから教えてもらったオイルで、其の頃は毎回のように其の美容院に行っては綺麗にメンテナンスしてもらっていました。けれども其のお姉さんが美容室をやめてしまってからはもう行かなくなり、今に至ります。これから子供が生まれるので、ますます髪の毛に当てる時間がなくなってしまいますが、それでも時間をみつけてケアやメンテナンスをしていきたいと思っています。キレイモ 料金 学割

車一台分のお金を親が自分用にストックしていた!

昨日、親から衝撃のカミングアウトがありました。妹は社会人になったときに車を買ってもらったそうなのですが(自分で買ったのだと思っていました)、それでは不公平だから私の車購入分のお金がまだあると言うのです!そんなの初耳!私がまた妹だけと不平を言わないようにですかね。思いもかけず大きなお金が用意されていたことを知ってちょっとびっくりしました。親は私に一度、車は要らないかと聞いたようですが、私は必要ないと言ったそうです。まあ確かにあの時もらってもペーパードライバー今まで貫いていますし、講習所に通ったり保険に入ったりガソリン代のことを考えれば負担は増えます。それに私は自転車族なので、生活県内がかなり狭いです。それで生きているので、あったらそりゃ便利だなと思うものの、使う頻度を考えると維持費が非常にもったいないなと思います。きっとこれからも車は乗らないでしょうから、それはもう現金でもらいたいなと思っちゃったりします。コスモウォーター 料金

時代は変わっても選挙のシステムは昔のまま

選挙が近づくといつも思うのは自分の子供時代から何も変わっていないという事です。選挙カーが回り名前を連呼し、広場で演説します。投票所では投票券を持って行くと名簿に印を押し、ペラペラの紙に書いて投票箱に入れます。多くのスタッフがいます。こんな光景は選挙権を持った時代から何も変わっていません。インターネットやスマホが登場し情報の伝達も凄く早く、WEB上で何でもできる時代です。この選挙方法は世界の国でもあまり進化していないようです。選挙のたびにこれでは多くのお金がかかります。政治家は定数是正や選挙制度改革など色々言っていますが、選挙方法改革も必要な気がします。。選挙期間も選挙カーで色んな地区を回るより、ネットやメディアを利用すればもっと多くの国民に訴えることが出来ると思います。また国民の前で候補者同士の議論を見てもらうのも一つの方法です今のままの方法ではやっぱり組織票が多くなります。浮動票の行方は投票所に行かない人達が多いと思います。このような人達に候補者同士や党首同士の議論を見せれば、選挙に行こうという気になると思います。それと投票の方法です。国民個人番号まで作ったのであればこれを利用すれば、もっと費用のかからない投票方法もあると思います。ここらも踏まえた選挙制度改革が必要だと思います。

便利すぎて今までの人生を後悔すら…(笑)

卵スライサーって大きいから場所取るし、我が家ではゆで卵ってあんまり食べないから滅多に使わないしで持ってなかったんだけど…
珍しくサラダに乗せたら旦那がゆで卵好きみたいで喜んでた☆
出会ってから8年目ずっと知らなかったよ(笑)
好きならば息子も食べるしって事で買いました!
今時は裏側には花形に切れるようになるのも付いてるんだね♪
包丁で切るより全然綺麗に切れるし楽だなぁ♪

そして卵が切れるなら他の食材も切れるんじゃ?と思った☆
ちょうどよくバターが無くなったから買ってきたので使ってみました〜
いつもカットしてからバターケースに入れてるから試しに卵スライサーを使ったら…
なんと凄く綺麗にカット出来て1つ10gぐらいになってた!
包丁も手も汚れなくて大満足です!

他にも試したけど椎茸とかも切れちゃうの〜
硬いのは無理だけど息子の湯で野菜を切るのに凄く便利!
茹でた後に包丁で細かく切っていたんだけどスライサーのおかげで一発です♪
もう引き出しにしまわないで常に出しちゃってるからね!
今まで我が家にお迎えしなくてごめんなさい…
これからよろしくお願いしますwラココ ストラッシュ

広末涼子さんの激太りの体重が52キロにコメント殺到

先日、綾瀬はるかさんのドラマで広末涼子さんが共演しているのを見ました。
私は今まで、あまりドラマの中の広末さんが好きではなかったのですが、今回は、すごくいい役をもらったなあと思いました。
広末さんご本人の味が出ているような気がしたのです。
やっぱり、どんな人格をも演じられるのが名女優さんということなのかもしれませんが、はまり役をもらう女優さんはラッキーだなあと思います。
自分らしく演じることがいいドラマをつくることなので、楽しくお芝居できるのではないかと思いました。

ところで、広末さんが、以前、芸能界を辞めたいと思い、わざと激太りしたという芸能記事を読みました。
37キロだったのに、ラーメンを食べたり、暴飲暴食をして52キロの激太りを果たしたそうです。
でも、広末さんの身長は160センチぐらいなんだそうです。
52キロを激太りとは、女性を敵に回してしまうに違いないと思いました。

案の定、コメント欄は、普通に52キロですいませんね!というようなコメントが殺到していました。
ちなみに、私はダイエットして52キロの体重に戻したいと思っている人で、もっとすいませんってことになります。カードローン借り換え

酷暑から猛暑残暑へ子供たちの夏休みの変化

セミが鳴き、うだるような暑さが続く気温35度越えの数週間が過ぎ、ようやくほっと一息つけるかなと思っている今日この頃ですが、相変わらずの下がらない外気に閉口している毎日が続いています。
昔ならば夏休みに入ると朝から夕方まで子供たちが虫かご虫取りの網を引っ提げてそこらじゅうの木という木によじ登りながら、カブトムシ、クワガタ、セミなどのありとあらゆる昆虫を見つけ歩いたものでした。途中で川遊びも入りましたが。子供にとって夏休みは待ちに待った楽しみな遊び時間の到来でした。
朝から晩まで子供たちの笑い声が響き渡り、その声が山々にこだまするそんな夏休みを過ごしたのは数十年前の昔々のことでしょう。
今現在、この恐ろしい暑さに加え、少子化等の理由もあり、夏休みだというのに人っ子一人いないそんな毎日です。ちまたでは熱中症に注意、エアコンのある部屋で過ごす、水分補給を忘れずに等々子供たちは今や自然から自分を守ることを私たちとは違った形で学習しているのかもしれません。私たちは逆に自然にケンカを売っていたのかもしれませんね。でも自然とともにの必要性も忘れたくないですね。視力回復 子ども 機器

これでしばらく作ることはないだろうと思う

梅雨入りを前に昨今だいぶ暑くなってきたと思うが、まだ湿度が低くてカラッとしていい気候でありがたい。
シチューを作ってみたが、恐らくこれでしばらく作ることはないだろうと思う。暑い時に食べたくならないものだから2日分位作ってみた。
私はビーフシチューよりクリームシチューが好きなので材料を買いにスーパーへ。ジャガイモ、ニンジン、たまねぎ、肉は豚肉、缶入りのスイートコーンを買う。
ちなみに色を考えてブロッコリーを入れた方が良いかも知れないが好きではないので入れない。
さて、肉、野菜をを炒めて、水を入れてからしばらく煮込む。灰汁を取りながら柔らかくなるまで待つことに。圧力鍋を使って時短したいが、ここは時間をかけてじっくり煮込む方がいい。いい塩梅にになったら火を止めてかき混ぜながらシチューの素を入れる。いい匂いになってきたら牛乳とコーンを入れて味をなじませることに。
しばらく待って出来上がり。
世間では皿に盛ったご飯にかける人がいるらしいが私は別々に食べる派。ご飯にかけるというカレーライスの様な食べ方を批判する人がいるようだが、食べ方は人それぞれ美味しいと思う食べ方で良いと思う。
さあ、2日間はシチューが続くことになりそうだ。

仕事の悩みを両親に相談しました。両親は偉大。

今日は私が「職場に容量の悪い後輩がいる」という悩みを両親に相談したことから仕事について話しました。
その後輩は発注したものが届いていないと仕入先に電話していたのですが結局は届いていました。私は仕入先の人から電話がかかって来た時に「弊社で見つかりました。大変申し訳ありません。」と伝えました。仕入先の人も届けたはずの商品が届いてないという電話があれば焦るでしょうし色々と調査をするなどの手間を取らせたと思います。そういうことをあまり後輩は感じていないのかしょっちゅうこのようなことがあります。私はまず自分を疑ってから仕入先に電話をするのが普通ではないかと両親に相談しました。すると両親は「みんなあなたのように仕事ができるわけではない。その後輩には後輩のペースがあるのだから容量に関しては仕方ない。でも仕入先の人に謝罪の電話を一本入れるようにあなたが教えてあげればその後輩も良くないことをしたんだと認識するんじゃない?」というアドバイスをもらい、やはり両親は偉大だなと思いました。